本文へスキップ

老後資金の貯蓄方法 では、年金受給額、ローン返済、自動車の維持費、高額医療制度、保険、節約、確定申告などで無理なく老後資金を増やす方法をまとめました。

11、老後も働く

老後も働く、ネットで稼ぐ、資産運用

老後も働いてお金を稼ぐことができたら生活に余裕がでますね。

まだまだ体力に自信があるなら


個人事業の方
 自分の事業ですから辞めたいときまで働くことができますね。

会社員の方
 できるだけ同じ系統の仕事をさがした方がよいかもしれません。
 以前の会社で再雇用や顧問契約 等できれば最もストレスなく働けますね。

 新しい事やお店をやりたいと考えている方は、会社を辞める前に十二分に調査して用意する方がよいでしょう。
 辞めてから考えると、結局リスクに押しつぶされて始められない方が多いようです。

公務員の方
 公務員の方は公的年金による恩恵が最も多いようです。
 元の仕事に関連した職種の方が受け入れられやすいでしょう。


(再就職関連の情報)
 高齢者の雇用に関連するホームページを以下に列記します。 ご参考まで。

  ・全国のシルバー人材センターを検索 : 公益法人 全国シルバー人材センター事業協会

  ・全国のハローワーク事務所を検索  : 厚生労働省のホームページ

  ・全国の人材銀行の所在地を検索   : 厚生労働省のホームページ

     
     

在宅で働く

最近は、自分の家にいて働く方法がけっこうあります。

インターネット関連

 本屋に行けば、” ネットで稼ぐ ” のような本がならんでいます。
 誰でもすぐに稼げると思いがちですが、地道な積み重ねと期間が必要です。
 コツコツと地道に続けられる方がむいています。

 この仕事に共通するポイントは、自分のサイトにいかに多くの人に来てもらい見てもらえるか です。

 ”SEOを考慮しつつ、個性をもったサイトに” する必要があります。
 一度サイトを作っても内容を見直したり、最新情報に更新したり、メンテを続ける必要があります。

 競合性にもよりますが、一語で検索してTOPページに出るまでは数ヵ月。さらに大きなキーワードで安定してTop3まで入るには1年はかかるでしょうか。

インターネット関連で稼ぐには、例えば以下のようなものがあります。

(アフィリエイト)
 たとえば保険について文章を書いて、その中でお薦めはこちら! みたいなリンクを貼ります。
 見た人がリンク先に行って、商品の購入とか見積りとか登録をしたらいくらかお金が入るというシステムです。

(ドロップシッピング)
 自分のお店が簡単にでき、しかも在庫や発送、サポートはドロップシッピング会社が行うもの。
 自分は用意された商品のリストをホームページに登録し、宣伝します。
 外部へのリンクが非常に多くなるので、Googleは検索上位にしません。
 しかもAdWardsで広告が許可されないので、広告はYahoo広告を利用している例が多いようです。

(せどり)
 本、DVD、CD、ゲームソフト 等が有名ですね。
 Bookoffや古本屋などから、売れそうな物を購入してネット市場で販売します。
 仕入、広告、発送、入金管理 等 自分でおこないますから、もう自営業ですね。

(ネットオークション)
 一度はネットオークションを利用したことはありませんか?
 使わなくなった物を売るだけではなく、中古品を仕入てオークションで販売する方が多くいます。
 得意な商品分野があれば、うまくいくかも! eBayではお子さんの書いた絵でも売れるそうですから驚き!

(ネットでの輸入・輸出販売)
 日本には海外に売れる人気商品がいっぱいあります。 逆に海外でも良いものがたくさんあります。
 それらをネットオークション、ネットショップ、その他から購入して、国内や海外に販売するのも人気があります。
 例えば、日本の中古車やマンガ、ゲームは海外でも人気です。

資産運用

     

まずは、”6、老後資金の貯蓄と保護” で述べたように最低限の貯蓄は減らないように対策しておきましょう。

それ以上の資産が有ったら資産運用で増やすという方法も考えられます。
ただし資産運用はリスクがある事を忘れてはなりません。 全ては自己責任です。

株式
 すぐに思い浮かぶのは株ですが、もうかる場合ともうからない場合があります。
 デイトレーダーを目指す人がいますが、その9割の人は負けているという事実は頭にいれておく必要があります。
 株価を動かしているのは個人投資家ではありません。個人投資家は全体の28%しかいません。
 また、投資家の63%は海外投資家ですから、各国の情勢にも注意しておきましょう。
 個人の方なら、デイトレよりもスイングトレードもしくは長期トレードのほうが良いかもしれません。

FX
 通貨のレート変動から差益を得るFXも人気があります。株よりは変動が少なくまだ安心です。
 反面、変動が少ないので資金が少ないと利益がほとんど出ません。

投資信託
 名の通った会社ならば専門家が運用するのでリスクが少ないかもしれません。
 しかし投資ですからリスクはあるということを忘れないで、時々確認するようにしましょう。

賃貸マンション・不動産投資
 これも良く耳にしますね。 個人でやる場合もありますが、資金を出し合って共同で運営し、得られた利益を分担する方法もあります。

 結局は、計画通りに利用されるかという事につきます。
 人が来ない場所にいくら素晴らしい物件を立てても利用されなければ投資額+維持費でさら支出となります。
 ”聞いた事がない場所だけれど、担当者が信用できそうだから” という理由では絶対にやめましょう。
 自分が理解できず、内容が判断できないなら絶対にやめるべきです。

使っていない家や土地があるなら
 相続して使っていない家、マンション、土地があるならば、不動産会社に委託して賃貸にする手もあります。
 管理費はいくらか取られますが面倒も少なく、税金分を支払っても定期的に収入がはいるでしょう。
 ただし、立地条件がよくて利用される場合です。

 立地条件が悪く利用される可能性が少ないなら、税金を払う必要がなくなるので売却した方が良いでしょう。