本文へスキップ

老後資金の貯蓄方法 では、年金受給額、ローン返済、自動車の維持費、高額医療制度、保険、節約、確定申告などで無理なく老後資金を増やす方法をまとめました。

1、節約の効果 〜毎日続けたらこれだけ違う〜

節約の効果 毎月数千円の節約でも続けたらこれだけの効果が

月当り数千円の節約でも、長い年月続けたら数百万円にもなります。

塵も積もれば、何とやら。。

下の表は毎月の金額(節約もしくは無駄使い額)と年数までの累計額です。

節約、浪費の金額 長い間続けたらこんなにも違います

毎月 5,000円をやりくりして生活費を浮かせたとします

 1年間で6万円の余裕がでますから、ちょっとした旅行とかオシャレナなお店でディナーが出来ます。
 それが20年間続いたら120万円となり、軽自動車なら買えそうです。
 40年間では240万円も余裕がでるのです。 さて何に使いますか??
節約の効果

タバコを毎日1箱吸っている方はどうでしょうか

 \440/箱 x 30.4日 = \ 13,376/月 なんと月当り1万円以上、煙になっています。
 1年で16.06万円ですから、毎年行けていた旅行のチャンスを逃しているかもしれません。
 20年で321万、40年では642万円と相当な金額になります。
 もしもやめていたら、あこがれの車を購入出来ていたかもしれません。
 世界一周の豪華クルーズも夢ではなかったのです。
 タバコを吸う人と吸わない人ではこれだけの差があるという事です。

お母さんは家計を助けるために、毎月8.5万円のパートを20年間やってきました

 その甲斐あって家計が 2、040万円も潤ったのです。

駐車場や家賃収入が毎月あります

 利益分で毎月10万円入ってくるなら、月当り20万円の年金があれば夫婦で普通に暮らしていけそうです。



何となくイメージが湧いてきませんか?
毎月、1年間では大した金額ではないと思っていても、20年、40年、生涯となると莫大な金額になるのです。