本文へスキップ

老後資金の貯蓄方法 では、年金受給額、ローン返済、自動車の維持費、高額医療制度、保険、節約、確定申告などで無理なく老後資金を増やす方法をまとめました。

10、割引やポイントでお得に

どうせお金を使うなら、割引や各種サービスでお得に!

どうせお金を使うなら、会員カードで毎回割引されたり特典サービスを受けてお得生活!

会員カードのサービスでお得に!

世の中にはキャッシュカード、会員カード、現金払いのカード、航空会社のカード、色々なカードがあります。

お金を使ったらポイントが溜まって現金代わりに使えたり、割引されたり、最近ではいろいろなサービスがうけられるものがあります。 使用頻度が多いならば会員カードやポイントカードを作っておくとお得です。

カードを作るときは、以下の点を確認しましょう。

年会費
 カードによっては年会費がかかります。又、更新料がかかる場合があります。
 できるだけ費用がかからない方を選びたいですね。

ポイントの有効期限
 ポイントの有効期限が短い場合、サービスを受けられる最低ポイントになる前に減って、結局一度も活用できない という事がよくあります。 さらに年会費が有ったならば、かえってマイナスです。
ポイントの有効期限と、使用頻度を考えて不要なものは初めからつくらない方が良いでしょう。

ポイント交換に手数料?
 ポイントが溜まったので使おうとした場合、手数料がとられる! という例もたまにあります。
 契約内容はよく確認しましょう。

本当に活用できるものだけにしましょう
 何十枚もカードを持っている方は、結構います。
 ガソリン単価が毎回3円安くなるとか、カードを使用する事で毎回メリットがあるものはお薦めです。

 しかしポイントが溜まったら何らかのサービスが得られるという場合は、作る前に使用頻度をまず考えましょう。
 年に3−4回なら作らない方がよいかもしれません。
 メリットも得られないし、カードを作る時に個人情報を提供しているからです。

株主優待

 もしも株をやっているならば、株主優待がある場合があります。

 優待の権利を得るには、各社で規定があり権利確定日まではその株を保有していなければなりません。
 これを期待して購入している方も多く、権利日をすぎた株は次の日に売られて株価が下がる現象は良くあります。